ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時

EAST TIMOR 東ティモール

東ティモールでの活動

現在の活動国・地域

緊急支援/復旧・復興支援/開発支援活動

1999年10月〜

1999年の独立に関する住民投票後の破壊と虐殺を受け、食料や住居などを緊急支援。2003年よりコーヒー生産者支援を本格化し、当初35世帯だった農家は、現在約600世帯に増え、住民の自立を促進しています。

支援を受けた人からのメッセージ

アニータさん

2年前に主人をなくし、以前のコーヒー買取価格では、子ども5人を学校に行かせることができませんでした。今はPWJが高い価格でコーヒーを買い取ってくれているので、とても助かっています。もっと頑張って品質の良いコーヒーを作り、日本の皆さんに喜んでもらえたら幸せです。

アニータさん

東ティモール担当スタッフより

東ティモール現地駐在員の永井です。PWJが行うコーヒー生産者支援は、将来の東ティモールの経済を担う主要産業につながるかもしれません。世界の消費者に愛飲してもらえるよう、「高品質」なコーヒー作りをサポートしていきます。

東ティモール担当スタッフより

東ティモールでの活動を支援する

東ティモールの現地活動ルポ

【東ティモール】生産者に苗木贈呈、コンポスト場作りも指導

2016.6.13

2013年から行ってきたコーヒーの生産性向上事業の一環として、今年も2月に、コーヒー圃場リハビリテーション研修を受講した生産者を対象に、苗木の贈呈式を行いました。これまで行ってきた住民参加型の苗床作り研修を通じて、コーヒ [...]

ティモール

コーヒー圃場リハビリテーション 実地研修にて、苗床作りなどを実施

2014.2.10

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が昨年9月から行ってきたコーヒーの生産性向上支援事業において、講義形式のコーヒー圃場リハビリテーション研修を受講した生産者の方々を対象に実地研修を行いました。 実地研修は、 ・エルメラ県 [...]

エルメラ県レテフォホ郡ドゥクライ村での苗床作りの様子

コーヒー圃場リハビリテーション 講義形式の研修を実施

2013.12.23

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が9月から行ってきたコーヒーの生産性向上支援事業において、講義形式のコーヒー圃場リハビリテーション研修と実地研修を行いました。 講義形式の研修は、農林水産省が各村に配置している農業普及員 [...]

エルメラ県レテフォホ郡ハトゥガウ村での講義形式の研修後、修了証を受領した参加者たちと

現地活動ルポを全て見る

ページのトップへ戻る